iOS用Bluetooth®対応アプリケーション登録プロセス

iOSデバイスとBluetooth接続できるプリンターは、MFi認証プリンターです。
Bluetoothを使用するアプリケーションソフトをApp Storeに登録する場合には、MFi認証プリンターのProduct Plan ID(PPID)が必要です。
PPIDはエプソンからご連絡いたします。以下の手順に従って申請してください。

---------------------------------------------------------------------------------
PPIDが必要なアプリケーションソフトの条件
・iOS用アプリケーションソフト
・iOSデバイスとプリンターをBluetooth接続するアプリケーションソフト
 Bluetooth接続しない場合、申請は不要です。
・App Store経由で配信するアプリケーションソフト
 App Store経由で配信しない場合、申請は不要です。
---------------------------------------------------------------------------------

  1. Apple社のiOS Developer Programに加入します。
  2. Epson ePOS SDK for iOS」をダウンロードし、iOS用Bluetooth対応アプリケーションソフトを開発します。
  3. 以下の申請フォームを使って申請してください。
    Application Information Sheet
    申請フォームに記入すべき内容が確定したら申請可能です。アプリケーションソフトが完成する前に申請できます。
  4. 申請頂いた内容をもとに弊社からApple社に申請します。
    申請フォームの情報のうち、「アプリケーション情報」だけをApple社に提供します。
    「お客様情報」は、弊社から貴社への申請に回答する業務のみに使用いたします。
  5. Apple社にてMFi認証プリンターに対応したアプリケーションソフトとして登録されましたら、弊社より貴社宛てにMFiプリンターのProduct Plan ID (PPID)をご連絡します。
    通常、1週間以内に回答予定ですが、休日などの関係で2週間程度かかる場合もあります。
  6. アプリケーションソフト完成後、通常のApp Storeへの登録プロセスに従って申請してください。
    App Review InformationのReview Notes (Optional)欄にPPIDを入力してください。
    (例: MFI PPID ******-****)